2020.12.07

クッション封筒印刷のご紹介(株式会社メニコン様)

弊社のクッション封筒をご利用いただいています、
大手コンタクトレンズメーカー「株式会社メニコン様 」のご紹介を致します。

受注までの経緯

最初に、ご担当者様から、オリジナルサイズのクッション封筒に印刷をしたいというお問い合わせをいただきました。

弊社では当時、既存のクッション封筒の販売がメインでしたが、オリジナルサイズの製作や印刷技術にも自信があったので、受注体制や製造環境を整え、受注を開始したところでした。

嬉しいお話に、すぐに弊社の担当者より詳しいお話を伺い、製作に取り掛かりました。

他社との審査比較

その後、弊社を含め、競合5社がサンプル段階で審査を受ける事になりました。

競合の企業は、ほぼネットショップ大手でしたが、弊社は高品質で低価格を実現できる技術があるので、 自信を持って、製造元の工場と綿密な打合せを何度も行いました。

デザインの構成・配置や、内側のエアキャップのエアーを増量するなど、ご要望通り調整し、サンプルを提出しました。

審査基準項目は、下記の通り設定されておりました。

  1. 封筒外側の品質
  2. 封筒内側のクッション性
  3. 商品の入れやすさ
  4. 封緘シール
  5. 価格

そして、厳しい審査の上、弊社は高評価をいただき、無事受注が決定いたしました。

完成品

そしてこの夏、デザイン案の変更が行われました。

株式会社メニコン社の担当者様からコメントを頂きました。


梱包資材改善ニーズに対して、的確に資材の選定や仕様についてアドバイスをいただきました。
決まった仕様に対して、デザイン担当者の方のレイアウト能力も高くわかりやすいデザイン図をご提示いただきました。
工場での生産に関しても、きちんと仲介をしていただけたのでイメージ通りに仕上がってきました。


オリジナルクッション封筒の特徴

  1. 商品や会社のアピールができ、ブランド力のアップ、認知度アップに繋がります。
  2. 商品に合わせたオリジナルサイズなので、梱包時に手間がかかりません。
  3. 梱包時に発送元のシールや印をする必要がないので、作業の効率化に繋がります。
  4. 印刷後、紙の両端を貼り合わせて封筒にする製造方法なので、封筒の全面、上下ぎりぎりまで印刷を見せることが可能です。

こんなことができます

  1. 自由なサイズのクッション封筒を作ることができます。
  2. クオリティの高い印刷技術で、質の良いカラー印刷、両面に印刷が可能です。
  3. エアキャップのエアーの微調整が可能です。
  4. コンテナでの受け渡しも可能です。

当社は、大手企業も認めた印刷技術を持っており、
「高品質」「安心」「低価格」で高い評価をいただいております。

印刷は20,000枚から承ります。お気軽にご相談ください!
お見積から納品まで責任をもって対応させていただきます。
お電話、又はお問合せフォームに、クッション封筒のサイズ、数量、お届け先、決済方法などを明記の上送信下さいませ。

電話番号
052-915-0132

梅花堂通販のクッション封筒はこちら
https://www.baikado-shigyo.jp/hpgen/HPB/categories/14855.html

お問い合わせはこちらから